忍者ブログ
映画、ドラマ、こんな人にオススメという視点で紹介!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション  こんばんは、ブラストです。

 『NANA』(ナナ)は、新幹線の中で偶然出会った2人のナナと、バンドをめぐるラブストーリー作品です。(2005年公開)


■物語

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々(ハチ:宮崎あおい)と、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナ(中島美嘉)の二人のNANAは新幹線の中で出会う。その後、2人のNANAはまるで運命のような再会をし同居を始める。

今作品では、ヴォーカルのナナが所属するBLACK STONES(ブラスト)の再結成~ライブ、奈々がファンのTRAPNEST(トラネス)のタクミと出会うところまでを描く。

 ナナの所属するBLACK STONES(ブラスト)のメンバは、ドラムでリーダーの高木泰士(ヤス:丸山智己)、ギターの寺島伸夫(ノブ:成宮寛貴)、ベースの岡崎真一(シン:松山ケンイチ)。
 一方、ライバルでもあるTRAPNEST(トラネス)のメンバは、ギターでリーダーの一ノ瀬巧(タクミ:玉山鉄二)、元ブラストでベースの本城蓮(レン:松田龍平)、ヴォーカルの芹澤レイラ(レイラ:伊藤由奈)、ドラムの藤枝直樹(ナオキ:水谷百輔)。
 
 また、ハチから彼氏である遠藤章司(平岡祐太)を奪う川村幸子(サエコ)が出演している。
 劇中で使われるブラストの曲「GLAMOROUS SKY」は、HYDEが作曲・プロデュース、原作の矢沢あいが作詞を担当している。

■ポイント・見所
・ノブの作った曲をナナが即興で歌詞をつけ歌うシーン
・ヴィヴィアンをはじめとするファッション(アーマーリング)
・ブラストのライブ、トラネスのライブ
・ナナとレンの混浴w

■名言(ネタバレ)
「ねえ、ナナ、私たちの出会い覚えている?」ハチ
「意地ばっかりはっていると幸せが逃げちゃうよ」ハチ
「てめぇの男だろ、てめぇで取り返せ!」ナナ
「運命を信じちゃうたちだから、私たちの出会いは運命だと思うんだ」ハチ

■評価
 amazon:3点(5点満点)、レビューは40
 映画生活:62点(100点満点)、レビューは87
 
 良い評価としては「配役がよかった」という意見が多く、悪い評価としては、「配役が悪かった」とまったく逆の意見が多かった。原作に対する思いいれの差の気もします。なんでもそうですが、映画は原作を読む前に見た方が絶対楽しめます。^^ 原作を読んでいる比率が少なければもっと高い評価を得たのは確か。

 日本でバンドをテーマとした作品は、少なく、そういった意味では応援したい。しかし、この後、物語はドロドロさをますため、個人的にはこの時点が一番好き。ライブのよさはでていた。もっと評価されていいはず。NANAだけに77点(100点満点)
ぜんぜん、関係ないがBECKの映画化をして欲しい。。

■こんな人にオススメ
1位:ドロドロした話が好きな人
2位:ラブストーリーが好きな人
3位:バンドが好きな人

■イメージ映像


PR
このブログについて
みなさんは、ネットで良い評価がされている映画・ドラマを期待して見たけど、がっかりしたという経験はありませんか?
このブログでは、客観・主観を織り交ぜ、「こんな人にオススメします」という視点で評価していきます。
ぜひ、映画・ドラマを見る際の参考にしてもらえると幸いです。
よろしければご要望ください!
ブログ内検索
最新コメント
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
Tag
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 映画・ドラマ:こんな人にオススメ! All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]