忍者ブログ
映画、ドラマ、こんな人にオススメという視点で紹介!
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション  みなさん、雨の季節は好きですか?

 『いま、会いにゆきます』 は、雨の季節に死んだはずの妻が生き返ってくる。過去の話を振り返りながら語られるラブストーリー・ファンタジー作品です。(2004年公開)
■物語
 梅雨のある日、 秋穂巧(中村獅童)と息子の佑司(武井証)の前に、病死したはずの澪(竹内結子)が戻ってきた。しかし、澪は巧や佑司のことを覚えていなかった。そんな澪は、巧と佑司と再び暮らし始める。
澪は、巧との馴れ初めを巧から聞いていく。学生のころ、巧が病気になってからのこと。そして、あることをきっかけに澪の記憶は戻る。

■ポイント・見所
・巧と澪の馴れ初め(陸上の大会の表と裏、駅のホームでポケットに手を)
・澪が記憶を取り戻す(ケーキを12年間分予約)
・澪の日記を巧が読み返すシーン
事故で澪はタイムスリップしていた。=若くして死ぬことを承知の上で巧と一緒になったこと。その後の未来も全て知っていた? ←ネタバレ注意:反転にしました
・佑司が18歳の誕生日を迎えた日に、巧が佑司へプレゼントするものは・・

■名言(ネタバレ)
「ありがとう・・・君の隣はいごこちがよかったです」巧
「あなたのいない人生なんて考えられない。あなたがいて、初めて私は自分の人生を生きたって、そう思えるようになるの。」澪
「私の幸せはあなたよ 」澪

■評価
 amazon:4.5点(5点満点)、レビューは167
 映画生活:85点(100点満点)、レビューは224

終盤の種明かし、どんでん返しに感動したという良い評価が目立ちます。
一方、悪い評価の例としては「感情移入ができなかった」「ありえない話だ」といったものです。ファンタジーなので、頭が固い人にはおすすめできないかもしれません。
 
 個人的には、巧が澪の日記を読み替えすシーンが一番好きです。ネタバレ部分になるので触れられないが澪の心温まる家族愛に100点(100点満点)何気に奥が深い?ので2度見て欲しいです^^

■こんな人にオススメ
1位:何かに迷っている方
2位:恋をしたい方
3位:家族をお持ちの方

■イメージ映像

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
このブログについて
みなさんは、ネットで良い評価がされている映画・ドラマを期待して見たけど、がっかりしたという経験はありませんか?
このブログでは、客観・主観を織り交ぜ、「こんな人にオススメします」という視点で評価していきます。
ぜひ、映画・ドラマを見る際の参考にしてもらえると幸いです。
よろしければご要望ください!
ブログ内検索
最新コメント
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
Tag
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 映画・ドラマ:こんな人にオススメ! All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]